スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
JAZZ!
Festival d jazz


昨日、うちのマダムと、その娘ちゃんカップルの4人で、JAZZライブに行って来ました!

場所は、アヌシーから北西へ車で30分ほど走った所にある小さな村、Clermontにある16世紀のお城、Chateau de Clermont

Chateau de Clermontでは今年、6月17日から8月27日まで2ヶ月間に渡って『Itineraire BiS』という、音楽、演劇、サーカス、映画といった様々な催しを提供しています。
しかも全て、お城の中庭で開催されるんです!日没の少し前からイベントは開始され、終わるころにはもう日付も変わった頃、、といういかにもフランスならではのイベント!

実は、ブログに書くのをすっかり忘れていたんですが、去る7月15日にもこのプログラム中の一つ『Encore plus de gens d'ici』という演劇も見てきました。
ステイ先の娘ちゃんが駆け出しのダンサーなんですが、その演劇に出たのでマダムに誘われて見に行ってきました。

その話は後々するとして、まずは昨日のJAZZライブの話!!

最近JAZZにどっぷりはまっている私。

娘ちゃんの演劇を見に行った時にプログラムをもらったんだけど、その時にバッチリJAZZライブがあるのをチェック!
このライブは3日間構成で、「FESTIVAL DE JAZZ DU CHATEAU DE CLERMONT EN GENEVOIS 」というプログラム。アヌシーのJAZZクラブ主催だそう。
アヌシーにはJAZZ Clubがあるんですねぇ。

でもChateau de Clermontはものすごい田舎にあって、友達同士でも車がなければ絶対に来られないような辺鄙な場所・・・
マダムにお願いしてみようかな~って思ってるうちに月日は流れて、気づけばライブ直前。
そんな時、なんとマダムが一緒に見に行かない??って誘ってくれたんです☆念ずれば花開く!!
というのも、娘ちゃんの彼氏がトロンボーン奏者で、プロとして活動しているのもあったり、マダムがこのライブの主役、コントラバス奏者のMonsieur Jacques VIDALの写真を
プログラムで見て一目惚れしたり、、と他にも色んな縁が重なって、今回皆で行く事になったんです♪

道中、事故があったらしく道路は大渋滞。。
30分遅れで会場のChateau de Clermontに着いたけど、機材トラブルがあったらしくまだライブは始まっていない!これまたラッキー^^

結局45分押しくらいで1部が開始。

1部は「Jeremy Tordjiman Project」という、平均年齢26、7歳の5人構成(トランペット・ギター・ベース・エレクトーン・ドラム)の若いグループ。
まだJAZZの歴史や細かいジャンルには疎いので、単にあぁ~これは現代的なJAZZの型だなと受け止めたんだけど、かなりノリが良くて楽しかった!
何より皆笑顔満載!素敵でした。。でもやっぱり、エレクトーンよりは生ピアノがいいな。

30分の休憩を挟んで(もちろんここでビールを一杯)、2部はいよいよナイスガイJacques Vidal率いるMingus Spirit(Jacques Vidal Septet 7人構成)!
1部とはまるっきり違って、メンバーは皆おじさま達。表情は変わらず皆あまり観客席も見ず黙々と演奏。そして演奏中、自分がプレイしない時は自由に舞台裏にさがったり出てきたり・・・
自由すぎるライブにちょっと最初はビックリ。

でも、ライブは圧巻。これがプロというものなんだ、て感じで、正直感動しすぎて硬直して動けなかった;

1曲1曲にそれぞれのパートの見せ場があって、それはそれですごかったんだけど、何より全ての楽器の音が完璧に1つになる時の爽快感!!
音楽って、こうやって生で聴くとますますその魅力にはまっていくのを改めて実感したなぁ。。。
そしてやっぱりJAZZは素晴らしい!JAZZを生み出したニューオーリンズに感謝!

Chateau de ClermontのJAZZライブは8月27日まで、お近くにお住まいの方はぜひぜひ足を伸ばして下さい^^

Jaques Vidal : http://www.jacquesvidal.com/

Le Jazz Club d'Annecy : http://jazzclubdannecy.site.voila.fr/


ライブ終了後、何と一部のお客さんを交えて、ライブの出演者も一緒にちょっとしたパーティーがありました☆
こういう所に、フランス人の粋な計らいをいつも感じます。


余談ですが、哲学者のジョン・ポール・サルトルがJAZZについて語ったこういう一節があるそう。

"Le jazz, c'est comme les bananes, ca se consomme sur place..."
(ジャズとはバナナと同じで、皮を剥いたその場で食べなければならない...)

サルトルに一票!
スポンサーサイト
【2006/08/26 08:23】 +à Annecy+ | トラックバック(0) | コメント(6) |
<<ウェルカム、椎間板ヘルニア | ホーム | たまには夜遊び>>
comments
----
☆BOZZOさん

翼の王国がパリのジャズ特集を!?なんと最高の情報をありがとうございます!!帰国の時はANA利用するんですが、その頃まで同じ機内誌でありますように・・・

>サンジェルマン・デ・プレと呼ばれる地区がジャズクラブのメッカらしく、「ホテル・ラ・ルイジアーヌ」というホテルがジャズマンの定番だったらしいです。

サンジェルマン・デ・プレは、パリの中でも一番好きな地区で、ジャズクラブがある事は何度か聞いたことがあったんですけど、かなりの歴史があるんですね、もっとこの辺は勉強する必要がありそうです。


>「ラウンドアバウトミッドナイト」
といった映画があるんですが、
ご覧になりました?

恥ずかしながら、その映画のタイトルは初めて聞きました;
私は本当にJAZZの知識がある訳ではなくて、漠然と好き!といった感じのまだまだヒヨッ子なので、これから勉強します!!
そしてこの映画は絶対に見ます!!

いやぁ、BOZZOさんには色んな事を教えて頂いて、心から大感謝です!
【2006/09/06 05:09】 URL | mario #BxQFZbuQ[ 編集] |
--今月の「翼の王国」はパリとジャズ。--
マリオさん、再び登場しました。
blog観てくださってありがとうございます。

バルネはすでに接触されてましたか。

今月のANA機内誌「翼の王国」は
パリのジャズ特集が載ってました。
(サブ特集レベルの扱いで10p)
写真がステキです。

サンジェルマン・デ・プレと呼ばれる地区が
ジャズクラブのメッカらしく、
「ホテル・ラ・ルイジアーヌ」という
ホテルがジャズマンの定番だったらしいです。
ご存じですか?

「ラウンドアバウトミッドナイト」
といった映画があるんですが、
ご覧になりました?
デクスターゴードンが扮する
ジャズマンのパリでの生活を
ただ綴った映画ですが、
とても興味深いと思いますよ。

⇒モデルはバドパウエルだった…と
 記憶しております。

【2006/09/04 16:09】 URL | bozzo #-[ 編集] |
--bozzoさま--
bozzo 様 コメントありがとうございます!
mixiで覗き逃げしてしまったのに、ブログに遊びに来てくれるなんて感激です。。
昨日はbozzoさんの写真を拝見して、あぁやっぱり写真って素敵だな。。としみじみ思っていました。

私は写真に関しては今は興味ばっかりが先行しているんですが、沖縄に戻ったら、本格的に始める予定なんです。

そうそう、Barney Wilen!!
バッチリ私のiTune+iPodに入れていつも聞いています^^
この方を知ったのはつい2,3週間前で、現在住んでいる市の図書館でCDを偶然見つけたんですよ!
やはり、偉大なJAZZマンだったんですね、納得です。

それから、アンドウさんは、ある意味私のスターで、直接の繋がりは全くないんです;
monkeyの前まで行っては、勇気が出なくて中に入れなかった事が何回も・・・
ドイツ繋がりはカッキーさんかな?
なんだか色んな所で繋がっていて、不思議ですね!
【2006/09/01 18:13】 URL | mario #BxQFZbuQ[ 編集] |
--Barney Wilen--
フランスでJazzといえば、バルネウィランです。
かなり古くからアメリカのJazzプレイヤーと
共演されていたフランス人で一番有名な
Jazzプレイヤーです。
シャンソンをJazz調にアレンジしたり、
独自の世界を切り開いてました。
96年に惜しくもお亡くなりになりましたが、
なんともオシャレな音をブフォブフォ低音で奏でます。
お試しください。
http://www001.upp.so-net.ne.jp/gako-oku/Barney.htm

mixiのつながりでアクセスしてみました。
マサノリくんともつながっているみたいで。
沖縄からフランスという流れも
とても興味深いです。
沖縄からドイツって方もmixiで知り合いました。
今後ともヨロシクお願いします!
【2006/09/01 09:39】 URL | bozzo #aEmTB4nk[ 編集] |
----
ゆうこちゃん

そう!はまりまくりよ!
お城の中庭だから、音がすごく響いてさらにステキだったよー!!

沖縄でも、かっちん城址とかで演劇やってるよね??
帰ってチャンスがあったら見に行きたいなぁ。
【2006/08/31 01:54】 URL | mario #BxQFZbuQ[ 編集] |
----
すっかりジャズにはまっていますね。
何か大人っぽくって素敵です☆
お城で開催ってところがfete de la musiqueとはまた違った感じでいいですね♪

【2006/08/28 22:02】 URL | ゆうこ #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://mariobelle.blog14.fc2.com/tb.php/79-3c0b40ef
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。