FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Galette des Rois
フランスでは、毎年1月6日、「エピファニー(Epiphanie)」というキリスト教の祭日
(公現節)に、題名にもある「galette des Rois」という伝統菓子を家族や友人同士で食べる習慣があります。

galetteとはケーキの一種。パイといった方がいいかな。
Roisは王様を意味します。


クリスマスから数えて12日目にあたるこの1月6日に、3人の 博士(王様)が
キリストに会い、その誕生を祝ったそう。

このガレット・デ・ロワ。面白いのが、ガレットの中に一つだけ フェーヴ(feve)
という陶器の小さな人形(時にはエッフェル塔 や蹄鉄なんかもあるらしい。)
が入っていて、ガレットを切り分け 自分のガレットの中にそのフェーヴが入って
いたら、その日一日王様(女王様)になれるんです!

そしてその人には、これから一年の幸せも約束されているんだって。

フェーヴの本来の意味は「そら豆」。
昔は今のような陶器ではなく、そら豆が入っていたらしいです。


伝統的には、家族でこのガレット・デ・ロワを楽しむ際は、家族の中での最年少者
がガレットを切り分け、皆に配るんだとか。

ということで、昨日は学校の友達と街のサロン・ド・テに行き フランスの伝統に
則ってそれを楽しんできました^^

ガレット・デ・ロワには種類がいくつかあって、私たちが選んだのは、
学校の語学の担任Annelineが「これが一番美味しいから!」と大プッシュしていた
"frangipane(アーモンドクリーム)"に決定。

そして、見事フェーヴを当てたのは台湾の子。
いいないいな~。


Annelineが絶賛していたように、ほのかなアーモンドクリームの甘さと、
サクサクのパイ生地がたまらなく美味しかった~♪

でも、切り分けてる最中にフェーヴがその切り目からコンニチワしてしまうという
ハプニングもあり;

そんなこんなで、また一つフランスの生活を楽しむ事ができた 一日でした。

でもフェーヴを当てられなかった悔しさが残ってるから、来週また友達を無理やり
連れてガレット・デ・ロワを食してきます!
(1月中は街のパン屋等でずーっと売ってるそうなので)

昨日カメラを持ってくのも忘れたので、次はちゃんと激写します。。
どんなものか知りたい方は、google等でイメージ検索してみてね。

最近では日本でもこのガレット・デ・ロワを頻繁に見かけるそう
なので、ぜひ皆さんも友達同士で楽しんでみてね!
ちょっとした王様ゲームにもなり得ます^^
スポンサーサイト
【2006/01/07 23:42】 +à Angers+ | トラックバック(2) | コメント(2) |
<<DELF初挑戦 | ホーム | 嫌な予感>>
comments
----
esuponochichi^^

ごきげんようか~!!
昔、「おやつボーイズ」っていたよね、そういえば。。
彼らは一体どこへいってしまったの!?
多分、沖縄でも絶対にどっかで売ってると思うから探してみて!
それか、いっそのこと作ってみたらー^^v-20
【2006/01/10 06:05】 URL | mario #BxQFZbuQ[ 編集] |
----
ガレット~ は日本でもなんどか耳にすることがあったんだけど、それがフランスの伝統だとは知らなかったっす
今日の「ごきげんよう」でも始まりのお菓子コーナーで紹介されてたよ~ おいらも食べたいナァ
【2006/01/08 22:12】 URL | esuponochichi #-[ 編集] |
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://mariobelle.blog14.fc2.com/tb.php/42-7541bc55
ピティヴィエのガレット
1月2日以降の最初の日曜日。 フランスでは、jour des Rois(ジュール・ド・ロワ。 公現祭)。 キリスト教のなんたらかんたらの日。(広辞苑:キリスト教で異邦人に対する救主の顕現を祝う祝日。)今日は、公現祭を祝ってフランス中で、galette des Rois(ガレット・デ・ るり、フランスにいます☆【2006/01/14 05:21】
ガレットの中のソラマメ
今日やっと、ガレットを食べ終わりました。Gallette noisettes(ガレット・ノワゼット)と、Galette fourree amandes(ガレット・フレ・アマーンド)。1月8日にも書いたけど、ガレットの中には、feve des Rois(フェーヴ・デ・ロワ、公現祭のソラマメまたは、陶器の小さな るり、フランスにいます☆【2006/01/14 05:17】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。