スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
アパートが借りられなくなった。
アンジェでの住まいは、学校側にとりあえずの保険として、入学願書の送付時にホームステイの手配をお願いしてあるのですが、本当の所一人暮らしがしたい。

できれば女子寮に住みたかったのだけど、いいなと思った寮は4月の時点でもう先の予約がいっぱいで申し込みができませんでした。
という訳で、寮がダメならStudioを確保せねばと思い、これも4月から現地の不動産屋とコンタクトを取っていました。

その時点で、外国人でしかも現地に保証人のいない私には厳しい道のりだということは覚悟してましたが、不動産屋の話しでは、そういった人に対しては、家賃を全額前払いする、VISA等のしっかりした身分証明がある、といった条件をクリアし、かつそれを不動産屋が検討しOKが出ればアパートを借りることが出来るという事でした。

この間無事にビザが発給されたので、おとといその旨を不動産屋にメールし、契約の交渉を開始したいと申し出ました。

しかーし。
早速次の日に返事がきたのでいそいそと読んでみると。
(ごめんなさい、文章は文字化けしまくってます)

logement


1ヶ月前からもういっぱいなの、ごめんね(簡略)」
(しかもなぜにMonsieur?)


うそ~ん

この不動産屋のWebサイトには、ずっと"Disponible(空きアリ)"の表示がされていて、一応毎日チェックしていたのに!
今見てもまだ空いてるし。一体どういうこと!?

もしかして、やっぱ外国人には貸したくないとか・・・

いやいや、そんな憶測で物を言うのはいけません。
きっとほんとにいっぱいになっちゃったんだよね。
それならそれでしょうがないか、でもサイトはちゃんと更新してよね。

でもね、やっぱりちょっと惜しいので、空きが出たりキャンセルが出たら連絡くださいませと懲りずにメールしました。
そしたらすぐにお返事が来て、そう伝えますとおっしゃってくれてます。
ほんとかなぁ。かなり疑っちゃうけど。
でもきちんと返事をくれてるので、信頼することにします。

それにしても、この返事の内容ってすごい簡潔だと思いませんか?
伝える事はこれだけよ!って感じ。
これもいわゆるフランス流なのかな。





人気blogランキング
人気blogランキング参加ちゅう~
スポンサーサイト
【2005/08/10 18:00】 +経過報告+ | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<リンクを設置しました | ホーム | 勉強に身が入らない時は?>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://mariobelle.blog14.fc2.com/tb.php/19-70fef746
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。